としおの読書生活

田舎に住む社会人の読書記録を綴ります。 主に小説や新書の内容紹介と感想を書きます。 読書の他にもワイン、紅茶、パソコン関係などの趣味を詰め込んだブログにしたいです。

2021年01月

724103_s


エノテカオンラインで「よりどり10本1万円」でワインが売っていたので購入しました。
ワインの他にガイドブックなども入っていました。

IMG_20210114_224748

IMG_20210114_225004



届いたワインを紹介していきます。




赤ワイン


今回のセールでは白ワインやスパークリングワインに比べて赤ワインの種類が多かったため、10人中5本は赤ワインにしました。


ロ・タンゴ・マルベック


アルゼンチン産のマルベックを使って作られたワイン。
しっかりとした口当たりが特徴のようです。

マルベックのワインは普段飲む機会が少ないので挑戦してみました。
定価は2000円です。

IMG_20210114_225613


サンタ・ディグナ・カベルネ・ソーヴィニヨン グラン・レゼルヴァ


スペインの名生産者がチリで作るカベルネ・ソーヴィニヨン!

パワルフルな味わいと美しいルビー色が特徴。
定価は1800円です。

IMG_20210114_225145


マプ・レゼルヴァ・カベルネ・ソーヴィニヨン


ロスチャイルド社が手がけるチリカベ!
正直私は1000円台のワインでこのMAPUが一番好きです。

1000円で買えて特した気分。
定価は1800円。

IMG_20210114_225303


ネプリカ・カベルネ・ソーヴィニヨン


今回のセ─ルでは新世界のワインが多かったのですが、こちらのワインはイタリア産ということで購入しました。


色々な食事と合わせやすいワインみたいです。
定価は1600円

IMG_20210114_225514


モンテス・クラシック・シリーズ・カベルネ・ソーヴィニヨン


エノテカの定番ワインです。
最近福袋で少しいいモンテスを手に入れたので飲み比べるために購入しました。

定価は1500円。今回のセールで値段だけ見ると一番安いワインでした。
おいしいからいいんだけどね。

IMG_20210114_225226





白ワイン


白ワインは3本買いました。
リースリングが飲みたかったけどなかったので、シャルドネとソーヴィニヨン・ブランにしました。


モンテス・リミテッド・セレクション・ソーヴィニヨン・ブラン


またまた、エノテカの定番ワイン、モンテスです。

モンテスは赤しか飲んだことがなかったので白に初挑戦です。
お値段は2800円でカベルネ・ソーヴィニヨンより少しだけ高いです。

IMG_20210114_225540


サンタ・ディグナ・シャルドネ


サンタ・ディグナも赤に引き続き白ワインを購入。
果実味のある爽やかなシャルドネみたいです。

値段は1800円。

IMG_20210114_225111


ベンチマーク・シャルドネ


オーストラリア産のシャルドネです。
白ワインがチリ産ばっかになっていたので変化をつけるために買いました。

定価は1800円です。

IMG_20210114_225638



スパークリングワイン


スパークリングワインは選択肢が少なかったけどCAVAが選べて大満足です。


プロジェクト・クワトロ・カヴァ ロゼ


CAVAのロゼです!
こちらのワインは去年のセールでも売られていて、おいしかったので再び購入しました。

定価は1800円です。
キリリとしたすっきりとした味がおいしいワインです。

IMG_20210114_225438


エスパス・オブ・ブリュット・スペシャル


エノテカの定番チリ産スパークリングワインです。

シャルドネとピノ・ノワールのブレンドワインでブルゴーニュに近い味です。

定価は1500円です。

IMG_20210114_225408



最後に

IMG_20210114_225803



1000円台後半から2000円のワインが10本1万円で買うことができてとてもお得なセールでした。

1/18日まで販売しているみたいですのでまだ買っていない方はぜひ購入してみてください。リンクを以下にはっておきます。

緊急事態宣言が再びでたことでお家時間も増えると思うので、ワインを飲みながら楽しく乗り越えましょう!!




724103_s


永松茂久さんの『働人は話し方が9割』を読んだので内容をまとめて行きます。




『人は話し方が9割』の概要


あなたは「もっと話し方がうまければ人生うまくいくのに」と思ったことはありませんか?
多くの人は話し方にコンプレックスを抱えており、悩みを抱えているのはあなた一人ではありません。

結論から申し上げますが会話は、「苦手な人との会話を避け、大好きな人と話す時間を増やす」だけでうまくなります。

これを行うだけであなたが今まで悩んできた人間関係の悩みは解決します。


あなたにとって話し上手な人とは、どんなひとでしょうか?
お笑い芸人やアナウンサーのように流暢にものを伝えられるひとでしょうか?
それとも職場のプレゼンテーションが上手な人のことでしょうか?

あなたはこういう人に憧れているかもしれませんが、本書で伝える内容はそういう人たちになる方法ではありません。

本書で伝えるのは職場、家族、友人といった身近な人たちとの人間関係を円滑にする方法です。
よく話し方がうまくなる本に書かれている小手先だけのテクニックを学んだとしても話し方はうまくなりません。

この本では話し方を根幹から教えて行きます。
話し方を変えて、あなたの人生をより良くしていきましょう。



話し方は「聞き方が9割」


人は、以下のような特徴を持ってます。

  1. 人は自分への関心が一番強い
  2. 人は自分のことを分かってほしい生き物
  3. 人は自分のことを分かってくれる人に好意を持つ

話し方が上手な人たちは、人に好かれるためにこれらのことを利用しています。

具体的にいうと話し方が上手な人は自分が話すことよりも相手の話を聞くことを大切にしています。
つまり話し方が上手な人とは、聞き上手な人だと言い換えることができるのです。

なので皆さんは話し方ではなく、聞き方のコツをおさえることで今よりも多くの人に好かれるようになるのです。


聞き上手な人は、人の話を聞くときにただボーッと聞いているのではなく以下の三つの表情を大切にしています。

  1. 顔の表情
  2. 声の表情
  3. 体全体の表情

具体的には、「笑顔で聞き、自分の感情を言葉に乗せ、身振り手振りを使ってリアクションする」のです。
これらの三つを活用することでより相手に関心があるということをしめすことができます。


また、相手の話を広げるために以下のようなこともしています。

  1. 感嘆・・・相手の話を聞いたときに受ける感銘の表現
  2. 反復・・・相手の話を繰り返す
  3. 共感・・・相手の話に感情を込めて理解を示す
  4. 称賛・・・相手を評価する
  5. 質問‥・相手の話を中心に展開させていくためにその後を追いかけて聞く

これらをすることで相手は気分良く話すことが出来満足感を覚えます。
この気持ちよく話せたなという印象が、あなたにまた会いたいということにつながります。



「また会いたい」と思われる人の話し方


人に好かれるためには聞き上手なことが大切ですが、聞いてばかりではなくこちらから話さなければならないこともあります。

話し方において一番大事なのはあなたの思いやスタンスを伝えることです。
流暢に話せる人のことを話し上手だと思うかもしれませんが、人は口先だけが上手な人よりも本当に伝えたいことについて熱心に語っている人の方に心を打たれやすいです。

なので話をするときは、流暢に言葉がでなくてもいいのでじっくり言葉を選びながら、自分のペースで話しましょう。


うまく話そうという姿勢が相手に分かってしまうと、多くの場合、相手は「自分に取り入れてメリットを得ようとしている」と受け取り、気持ちが離れてしまいます。

なので相手のお役に立ちたいという気持ちで自分の話したいことではなく、相手の求めている話をするようにしましょう。



また、仲良くなりたいと思っている人との話のネタに困ってしまったときは以下の話題から広げていくのがおすすめです。

  1. 食べ物
  2. 出身地
  3. ペット

「食べ物ネタ」では話が広がりやすく、明るく話せる話題がほとんどです。
「出身地ネタ」では意外な共通点を見つけて相手とより仲良くなれるかもしれません。
「ペットネタ」は日本人の7割ほどはペットを飼いたいと思っているのでヒット率が高いです。


上記で紹介した話し方を意識していれば必ずまた会いたいと思ってもらえるでしょう。





人に嫌われない話し方


人に嫌われないようにすることは好かれる以上に大切です。
好かれる前に、相手に嫌われてしまえば普通の状態に戻すだけでも相当な努力が必要になります。

なので話し方の上手な人は好かれるよりも嫌われない話し方をすることに細心の注意を払っています。

嫌われないためのポイントは以下の三つです。

  1. 余計なひと言を言わない
  2. 正論は「ストレート」ではなく「変化球」で伝える
  3. 肩書き・立場で話し方を変えない

また、逆に嫌われる人は以下のような話し方をする人が多いです。

  1. 「でも」「だって」「どうせ」「ダメ」の4Dワードを連発する人
  2. つっこんだ男女関係や、下ネタを話す人
  3. お笑い芸人の真似事をする人
  4. 話をまとめてしまう人
  5. 相手の話を奪う人
  6. すぐになれなれしい口をきく人
  7. 負け惜しみを言う人

これらのことを意識して人に嫌われない話し方を心がけましょう。



まとめ


話が上手な人たちは以下の三点を意識しています。

  1. 話すことよりも聞くことに重点をおいていること
  2. また会いたいと思ってもらえるように、相手のための話をすること
  3. 好かれる前に嫌われないように話していること

「人は話し方が9割」では、本記事で紹介したことの他に、具体的な会話例、イラスト付きの説明、話し方の練習方法、部下に好かれる話し方のコツなどがのっています。
興味を持った人はぜひ読んでみてください。





495623_s


2003年に実写映画化され2020年にアニメ映画化された田辺聖子さんの「ジョゼと虎と魚たち」を読みました。

2度も映画化されれている作品なので、原作を手に取るまでは長編小説だと思っていたのですが、読んでみると30ページほどの短編小説であることに驚かされました。

ただ、読了後何十年も愛される作品であることに納得のいく作品でした。

以下感想になります。



『ジョゼと虎と魚たち』のあらすじ


足が悪いジョゼは車椅子がないと動けない。
ジョゼが祖母と出かけていたある日、祖母が少し目を離した隙に悪意のある何者かの手により、車椅子に乗っていたジョゼごと坂の上から押し出された。
そんな時に死ぬかと思ったジョゼを救ったのが恒夫であった。

市松人形のようなジョゼと、大学を出たばかりの恒夫の二人のどこかあやうくて、不思議な男女の関係を描いた大人の恋愛小説。



ジョゼが虎へ会いたがっていた意味


物語の中でジョゼが「虎を見たい」と言って恒夫と動物園に行くシーンがあります。

動物園で虎を見たジョゼは以下のようなことを言いました。

「一ばん怖いものを見たかったんや。好きな男の人が出来たときに。怖うてもすがれるから。‥・・・・そんな人が出来たら虎見たい、と思てた。もし出来へんかったら一生、ほんものの虎は見られへん、それでもしょうがない、思うてたんや」

これはジョゼにとって一人で生きていくことは実質死んでようなものだが、誰かと一緒に生きていることで生を実感できるということを暗に表しているような気がします。

虎を怖いという思いも生に感心がない人の場合感じないでしょうが、このときのジョゼは恒夫とともに生きたいと思っているため虎の迫力から死に感する恐怖を感じていると考えることができます。

だから、好きな男の人が出来たときにだけ、ジョゼは生を実感するために自分が一ばん怖いと思っている虎を見に行きたかったのでしょう。





ジョゼにとっての幸福


物語の最後の場面でジョゼは、恒夫と魚のようにホテルで寝ている場面で以下のようなことを思います。

アタイたちは死んでいる。「死んだモン」になってる

ジョゼにとって虎が生の対象になっているのとは反対に、死の対象は魚です。

魚のゆったりとして動かないような姿がジョゼにとっては死を連想させるものであり、これ以上生活が変化してほしくないという強い思いを感じることが出来る。

死と聞けば一般的に不幸な言葉のように感じるかもしれないが、ジョゼにとって恒夫と一緒にいる時間が幸福であるため、死んでいることが幸福であるという表現を使っているのだろう。

このこともあり、未来のことに対して不安を感じているジョゼの以下の思いは、二人の関係が危ういものであることをより際だたせている。

恒夫はいつジョゼから去るか分からないが、傍にいる限りは幸福でそれでいいとジョゼは思う。

この二人のあやうい関係が今後どうなるのかを読者の想像にまかせているのが読者にとってうけがよく、「ジョゼと虎と魚たち」は長年愛される作品になっているのでしょう。



最後に


『ジョゼと虎と魚たち』の映画しか見たことがない人はぜひ原作小説を読んでみてください。
冒頭で述べたとおり短編小説なのですぐに読むことができるし、映画と原作を比較することができてより『ジョゼと虎と魚たち』が好きになるにちがいません。

また本作に収録されている田辺聖子さんの他の短編もおもしろいので未読の方はぜひ読んでみてください。





2114874_s

八木仁平さんの世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方を読んだので内容をまとめて行きます。




『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』の概要


あなたは「何かやりたいけど、なにがしたいのかが分からない」といった悩みを抱えていませんか?


今の自分を変えたいと思い行動をしようと思った人は多くいると思います。
しかし、ほとんどの人は何がやりたいか分からず、けっきょくなにも行動を起こさないまま終わってしまいます。

こういったことが起こる原因は自分のやりたいことが分からずエネルギーを向ける先が分からないからです。

しかし、これを言いかえるとやりたいことを見つけてエネルギーを向ける先さえ見つけてしまえば、あなたの人生は劇的に変わり始めるとも言うことができます。

本書では自己理解を深めて、やりたいことを見つける方法を教えていきます。
やりたいことを見つけることができれば人はどんどん成長することができます。

毎日やりたいことにワクワクし、成長して、そのやりたいことで人を喜ばせ、収入も増え続ける、そんな成長ループにあなたを案内します。



「やりたいこと」探しを妨げる5つの間違い


以下の5つの間違いを持ったまま、やりたいこと探しを進める人は多くいます。

  1. 「一生つづけられること」でなければいけない
  2. やりたいことを見つけたときには「運命的な感覚」がある
  3. 「人のためになること」でないといけない
  4. 見つけるには「たくさん行動する」しかない
  5. やりたいことが「仕事」にならない

これらの間違いを持ったままやりたいこと探しを進めてもやりたいことは見つかりません。
まずは、これらの思い込みを以下のように置き換えましょう。

  1. 「一生つづけられること」でなければいけない
    今一番やりたいことをやればいい
  2. やりたいことを見つけたときには「運命的な感覚」がある
    やりたいことを見つけても最初は興味レベル
  3. 「人のためになること」でないといけない
    自分のために生きることが人のためになる
  4. 見つけるには「たくさん行動する」しかない
    見つけるには自己理解するしかない
  5. やりたいことが「仕事」にならない
    やりたいことは自分の中にある。実現手段は社会の中にある。

この5つの勘違いが解けたあなたは「やりたいこと探し」のスタート地点に立つことができたと言うことができます。



やりたいこと探しを最速で終わらせる公式


やりたいことを見つけるためには、自己理解を行いましょう。

自己理解を行うためには、以下の3本柱を軸に考えていきましょう。

  1. 好きなこと
  2. 得意なこと
  3. 大事なこと

これらの三つの要素を組み合わせることで、やりたいことを見つけるための2つの公式が生まれます。


公式1 「好きなこと × 得意なこと = やりたいこと」


多くの人は好きなことがやりたいことであると考えています。
しかし、これはやりたいことではありません。

やりたいこととは「好きなこと」を「得意なやり方でやる」ことです。

例えば本が好きという理由だけで書店で働いている人がいたとします。
この人は本は好きかもしれませんが、書店での仕事内容は苦手かもしれません。
そうなると書店で働くことは苦痛に感じて、やりたいことではありません。

このことからやりたいことを見つけるときは「好きなこと」だけではなく、「得意なこと」に注目する必要があることが分かるでしょう。


公式2 「好きなこと × 得意なこと × 大事なこと = 本当にやりたいこと」


公式1で紹介した方法で「やりたいこと」を見つけるだけでもある程度夢中になれるかもしれませんが、ここではさらにその上の「本当にやりたいこと」を見つける方法を紹介します。

公式1で「やりたいこと」を見つけた人がいて、その人の大事なことが「自由に生きることだと」します。
もし、「やりたいこと」が残業だらけだった場合、その人は自由に生きているとは言えません。

このことから「本当にやりたいこと」を見つけるためには「大事なこと」を満たしている必要があるということが分かります。


以上のことから「本当にやりたいこと」を見つけるためには最初に紹介した3本柱を軸に大切であるということが分かったと思います。
次にこれらの3本柱を見つける方法を紹介していきます。





「大事なこと」を見つける


「大事なこと」とはその人の価値観だと言い換えることができます。
自分の価値観は以下の5つのステップを通して把握することができます。

  1. 質問に答えて価値観キーワードをリストアップする
  2. 価値観をマインドマップにまとめる
  3. 他人軸な価値観を、自分軸に転換する
  4. 価値観ランキングを作る
  5. 仕事の目的を決める

これらの5つのステップを通して自分の価値観を最大5つまで言語化しましょう。

もしこれらのステップを一人で行えないときは、人の手を借りるのも一つの手です。
人の手を頼ることで自分では気づけなかった新しい発見を行えることもあります。



「得意なこと」を見つける


「得意なこと」とは成果をだすために使える無意識な思考・感情・行動パターンのことです。
簡単に言い換えると「クセ」のようなものです。

例をあげると、「いつも人間観察をしている」、「いつも人の気持ちを考えている」などが得意なことだということができます。

得意なことを見つけるうえで気をつけなければならないことは、「得意なこと」と「スキル・知識」は違うということです。

「スキル・知識」の例としてプログラミングができる、英語が話せるなどがあります。

「得意なこと」は一度身につければどんな仕事でも使うことができるが、「スキル・知識」は特定の仕事だけで使える物なのでこれらの違いに注意してください。

得意なことは以下の5つの質問に答えることでみつけることができます。

  1. これまでの人生で充実していた経験は?
  2. 最近イラっとした、もしくは心がザワザワしたのはいつ?
  3. 仲のいい人に「自分の長所って何だと思う?」と聞いてみてください。
  4. 明日仕事を辞めてしまったとして、もっとやりたかったと感じるのはどの部分でしょうか?
  5. これまでの人生で成果が出たことは何ですか?どうやって成果を出しましたか?

質問に答えてきた中で見つかった長所をまとめておきましょう。

これらの長所があなたの説明書になります。

長所は最低でも10個、欲を言えば20個見つけられることが理想的です。



「好きなこと」を見つける


「好きなこと」とは興味・好奇心を感じる分野のことです。

好きなことは自然と興味が湧くので「知りたい」という欲求がどんどん湧いていき、モチベーションを常に維持することができます。

好きなことは以下の5つの質問に答えることでみつけることができます。

  1. 今お金を払ってでも勉強したいことはありますか?
  2. 本棚にどんなジャンルの本が眠っていますか?
  3. これに出会えて良かったと思える分野のものはありますか?
  4. これまで生きてきた中で「お礼を言いたい仕事」は何ですか?
  5. これまでの人生で世の中に対する怒りを感じたことは何ですか?

質問に答えることで見つかったものがあなたの好きなものになります。

今まで見つけてきた「大事なこと」、「得意なこと」、「好きなこと」を公式にあてはめることであなたの「本当にやりたいこと」が見つかったのではないのでしょうか。



まとめ


「やりたいこと」を見つけるにあたり大事なことは以下の3点でした。

  1. 「やりたいこと」について勘違いしたままだといつまでたっても「やりたいこと」が見つけられないこと
  2. 「本当にやりたいこと」は「好きなこと × 得意なこと × 大事なこと」の公式で見つけられること
  3. 「やりたいこと」を見つけるためには自己理解を行う必要があるということ

「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」では本記事では紹介しきれなかった、自己理解メソッドのさらに詳しい方法が載っています。

本記事に載っている質問だけで「本当にやりたいこと」が見つからなかった人はぜひ読んでみてください。





964308_s

有薗隼人さんの『働きながら小さく始めて大きく稼ぐ 0円起業』を読んだので内容をまとめて行きます。




『働きながら小さく始めて大きく稼ぐ 0円起業』の概要


近年、人生100年時代にむけて貯蓄を増やすために、「サラリーマンなんてつまらない!」という刺激的な物言いで起業を勧める本や人がけっこう多い気がしませんか?

こういった本は、安定した収入を捨てて起業に失敗した時のリスクを考えていません。


そこで、本書ではリスク最小限で”働きながら”できる起業の方法を紹介します。

ただ、働きながら起業すると言っても、起業にお金を使いすぎると失敗したときのダメージがでかく最小限のリスクとはいうことができません。

最小限のリスクで起業をするために働きながらの他に"小さくはじめる"ということにも焦点をあてていきます。
私がアフィリエイトサイトで儲けた経験を通して皆さんに小さくはじめても大きく稼げる方法を伝えていきたいです。


起業と聞けば退路を断って始めるイメージをもっている方が多いかもしれませんが、私は安全策から始める「0円起業」でもいいと思っています。

本書を通して皆さんに0円起業にチャレンジしてもらい、リスクが低いというメリットを活かしてどんどん失敗して貰い経験を蓄えてもらいたいです。

一度の起業で上手くいく人なんでほとんどいません。多くの人は失敗を糧になんども立ち上がり続けています。

失敗時のダメージを恐れずに挑戦してみましょう。
やるか、やらないかは、あなた次第です。



自分の武器を見つける方法


ビジネスを始めるにあたりどういうジャンルではじめるか決める必要があります。
定期的に色々なビジネスが流行し、それに飛びつく人がいますがそういった人は大抵失敗に終わります。

もしやってみたいと思うビジネスのアイデアがあればまずは以下の三つの観点について考えてみましょう。

  1. 得意/苦手
  2. 好き/嫌い
  3. 儲かる/儲からない

この中でも特に重要となるのが"得意/苦手"です。

好き/嫌いは直感的に分かり、自分で感じるものはだいたいあっています。

儲かる/儲からないもやってみないと分からないところが多いです。(もちろん、まわりから全く需要がないビジネスは失敗します)

一方、得意不得意については自分の市場価値を把握できないことが多いので、客観的な評価が必要になります。
自分が得意だと思っていることもまわりからの評価を聞いてみると、そうではないことがよくあります。

そこで自分の武器を見つけるために自分の棚卸を行う必要があります。

自分の棚卸では以下の2点を洗い出し、見え返せるようにまとめましょう。

  1. 自分がこれまでにやってきたこと/やってなかったこと
  2. 出した成果/やってしまった失敗

自分一人で分析できない場合は、LINEのアンケートなどを使って周囲の人にヒアリングすることも有効です。

起業の原資は自分なので、良い点悪い点も、恥ずかしい点も含めて自分の棚卸を行いましょう。

それがあなたの武器になります。





さまざまな「格差」を利用する


ビジネスチャンスは「格差」のあるところは生まれます。
人間は格差があるから欲求が生まれ、欲求があるからそれを生めるためのビジネスを求められます。

人との格差は自分のいる環境や住む場所によって否応なしに格差が発生します。

ビジネスに活かせるか格差として以下のものがあります。

  1. 情報格差
  2. 経済力の格差
  3. 地域の格差
  4. 男女の格差
  5. 世代の格差

格差をビジネスに利用するというのは人によっては嫌悪感を覚えるかもしれません。
しかし、なかなか埋められない格差をうめるための武器がビジネスなのです。

ビジネスをとおして格差を埋めることで自分のためだけではなく世のため人のためになります。

地域の格差を例に上げると田舎に住んでいる人は都会に住んでいる人に比べて新しいものを手に入れにくい環境にあります。
しかし、現代では通販などのインターネットビジネスによってどこにいても自分のほしいものを手に入れることができるようになり地域間の格差が埋まりつつあります。

格差を利用することを悪いものとしてとらえるのではなく、人のためになるものだととらえてビジネスを行っていきましょう。



小さく始める


最初に述べたように0円起業ではいきなり大きいことをするのではなく小さいことから始めて行くことが重要です。

そこで私が働きながらでもできるビジネスとしておすすめしたいのがネットビジネスです。
ネットビジネスをすすめる理由として以下の2点があります。

  1. 初期投資がほとんどかからないから
  2. パソコン・スマートフォンとインターネットがあればよい

1番についてですが、アフィリエイト事業では商品のしいれだいがかからないため、初期投資がほとんどかかりません。

アフィリエイトを行うために無料ブログを使うという方法もありますが本格的に始めるなら、レンタルサーバーを借りて独自ドメインでサイトを作成することをおすすめします。
多少資金がかかりますが、それでも1~2万円あれば十分なので1ヶ月のおこづかいをがまんするだけだと考えれば安いでしょう。

また、ネットビジネスは失敗した時に大きな借金を背負うことがないのも魅力的です。
そのため失敗を恐れずに新しいことをどんどん始めることができます。


2番についてですが、パソコン・スマートフォンさえあればオフィスなしでもビジネスを始めることができるというのが魅力的です。

そしてもう一つの利点としてビジネスのやりとりがメールなどを介してできことにあります。
電話などの直接人間を相手にしないといけない事業の場合、業務中にだとすぐにレスポンスすることができません。

一方メールでしたら自分の好きな時間にレスポンスが可能になるために時間の成約がゆるくなります。
これにより相手を待たせすぎることもなく、自分も好きな時間にできるというメリットがあります。

このような観点から小さく始めることができるネットビジネスを最初の起業としておすすめします。



まとめ


0円起業を始めるにあたり大切なことは以下の3点でした。

  1. 自分の棚卸を行い起業に活かせる自分だけの武器をみつけること
  2. 「格差」を埋めるためのビジネスを行うこと
  3. 失敗をしても立ち直ることができるように小さなことから始めていくこと

「働きながら小さく始めて大きく稼ぐ 0円起業」では本記事では紹介しきれなかった、0円起業での成功例や、起業のアイデアなど起業を行ううえで役にたつさまざまな情報がかかれています。

また、著者の有薗隼人の成功談、失敗談なども載っているので興味のある方はぜひ読んでみてください。






↑このページのトップヘ