としおの読書生活

田舎に住む大学院生であるとしおの読書記録を綴ります。主に小説や新書の内容紹介と感想を書きます。 読書の他にも旅行やパソコン関係などの趣味を詰め込んだブログにしたいです。

カテゴリ: イベント

令和2年(2020年)1月30日(水)に「阪急バレンタインチョコレート博覧会2020」へ行き、『ピエールマルコリーニ』と『ルショコラドゥアッシュ』のソフトクリームを食べました。

今回は『マルコリーニソフトショコラキャラメル』と『ルショコラドゥアッシュ ミックス』を食べたので紹介していきます。


PIERRE MARCOLINI  BRUSSELS(ピエールマルコリーニブリュッセル)


FullSizeRender
1つ目はPIERRE MARCOLINI  BRUSSELS(ピエール マルコリーニ ブリュッセル)のMARCOLINI SOFT CHOCOLAT CARAMEL(マルコリーニ ソフト ショコラ キャラメル)です。税込みで601円です。
FullSizeRender
私が「バレンタインチョコレート博覧会2020」に行った時間が19時くらいでしたが、仕事終わりということもあり多くの人で賑わっていました。

そのため、マルコリーニソフトショコラキャラメルを購入するまで10分ほどかかりました。

こちらの商品はコーンかカップかを選ぶことができるのですが、今回はコーンを選択しました。

広告の写真に比べるとコーンが引き締まっている感じがします(笑)
FullSizeRender
食べてみるとさすがチョコレート博のソフトクリームという味でした。

ショコラ部分(茶色)はチョコレートが濃厚で、ビターでかつ甘さも十分感じられる味です。

キャラメル部分(白)はその部分のみで食べるとキャラメルの濃厚な味を感じることができます。

また、ショコラとキャラメルを同時に食べると、キャラメルのほんのりとした甘さがショコラのコクをより一層際立てます。

ソフトクリームにのせてあるハート型のクッキーは甘すぎないので、ソフトクリームをつけて食べるのもおすすめです。ソフトクリームにつけて食べても、クッキーに厚みがあるためクッキーのサクサク感を感じることができます。






LE CHOCOLAT DE H(ル ショコラ ドゥ アッシュ)

IMG_0722
このLE CHOCOLAT DE H(ル ショコラ ドゥ アッシュ)のソフトクリームは、チョコレート博に来たときは19時という時間にもかかわらず、すごく人気で行列ができていました。

しかし、19時半頃になると終了時刻が近づいていたためか並ぶ人が減っていて、チャンスだと思い購入しました。

並ぶ時間は15分ほどでしたので、あまり並びたくない人はギリギリの時間に行くのがいいかもしれません。

ソフトクリームは以下の三種類がありました。
  • Ruby Chocolate(ルビーチョコレート)
  • MIX(ミックス)
  • Pistachio(ピスタチオ)

どれを買うか悩みましたが、今回は両方の味が楽しめるということでMIX(ミックス)を選択しました。

Ruby Chocolat(ルビーチョコレート)とPistachio(ピスタチオ)のミックスなんて、とても贅沢な組み合わせですよね。

しかも値段が税込みで550円です。

味が好みなのもありますが、チョコレート博のソフトクリームとしてはお安い気がしました!
IMG_0731
ピスタチオ部分は、ピスタチオの濃厚で香ばしいまろやかな味が広がります。
最近ピスタチオのお菓子が流行っていますが、ルショコラドゥアッシュのソフトクリームにかなう味はなかなかないような気がします。

そして、もう一つ味は第4のチョコレートともいわれているルビーチョコレートです。
こちらは酸味があってフルーティな味わいです。

この2つの味が合わさると、ピスタチオのコクとルビーチョコレートの酸味と甘さが合わさり、口の中でとろけていきます。

丸くて薄いチョコレートはビターな味なので、ソフトクリームの合間に食べることで、また新鮮な気持ちでソフトクリームの味を堪能することができます。

こちらのソフトクリームは甘すぎない味でしたので、甘いのが苦手な男性でも好きな人が多い気がします。


感想

去年のチョコレート博ではソフトクリームを食べませんでしたが、どのソフトクリームも美味しくて去年から食べておけばよかったなぁと思いました。

冬の寒い時期だからソフトクリームなんて‥と思っていたのですが、冬だからこそ暖かい場所で食べるソフトクリームは絶品です(笑)

そしてやはりチョコレート博!
チョコレートが主役のソフトクリームですごくおいしかったです。

今年もう一度ぐらい行く機会があれば次は別のソフトクリームを食べようかな!





令和2年(2020年)1月25日(土)にオードリー(AUDREY)のチョコレートを買うために阪急百貨店で開催されている「バレンタインチョコレート博覧会2020」へ行ってきました。

阪急百貨店の地下1階2番出入口に8時30分頃に着きました。

すでに多くの人が並んでいて、もらった番号札は180番でした。
そのときに商品一覧ももらいました。
IMG_0655
8時45分にエレベーターで9階まで移動することができましたが‥ここからが長い!10時に販売開始のため、1時間近く待たなければなりません。

しかも入場制限があるため、10時になってもチョコを買うことができません。周りを見ていると読書をしたり動画を見たりして暇つぶしをしている方がたくさんいました。
IMG_0657
IMG_0662
待っている間に商品の売り切れ続出です。
売り切れるたびに店員さんが並んでいる私たちに対して何が売り切れたかを教えてくれました。

売り切れた商品を聞くたびに切ない気持ちになりました。(笑)

私たちがオードリーの商品を手に取ることができたのは11時頃ですが、オープンから1時間の間で4点も完売していました。(スペシャル缶M、スペシャルL、スペシャルミニBOX、ハローベリー)

スペシャル缶Mは10時30分過ぎにはなくなっていたのでそちらを狙う方は一番に並ぶぐらいのつもりで行く必要があるかもしれません。
IMG_0663
やっと入ることができます!うきうき
IMG_0665
IMG_0666
IMG_0667
オードリー(AUDREY)の売場は、とても可愛らしいです。

レジも並びましたがレジの数がたくさんあったため、あっという間に自分の番がきました。

今回は買った3点の商品を紹介したいと思います。



1点目 スペシャル缶S

IMG_0696
上から見た写真です。フランスのアニメに出てくるキャラクターに似てる‥?(笑)

足の裏の形がハートマークなのが可愛らしいです。
IMG_0697
FullSizeRender
FullSizeRender
横から見た写真です。女の子の後ろ姿がとてもおしゃれです。
ちょうや花の絵もユーモアがありますよね。
IMG_0700
開けてみるとこんな感じです。
IMG_0701
右が商品紹介、左が缶の絵についての絵本になっています。青のコアラかと思っていましたが、テディベアなんですね。

足の裏のハートの意味も絵本を読んで納得しました。
FullSizeRender
IMG_0703
ぎっしり詰まっていました。ミルク5本(上)チョコレート5本(下)です。
IMG_0706
ミルクは、チュイールクッキーの中にクリームとドライいちごが入っています。

白いクリームと赤いドライいちごの色合いが可愛い❤️
FullSizeRender
チョコレートは、チュイールクッキーにココアが混ざっているのでしょうか。
クリームにも同様ココアが混ざっているようです。

食感は、さくっほろほろという感じです。(笑)

チュイールクッキーとクリームの甘味とドライいちごの酸味が合わさり絶妙です。チョコレートにはココアのほろ苦さも加わり、ちょっぴりビターな大人の味です。






2つ目 ストロベリーショコラ150g

IMG_0682
IMG_0684
IMG_0685
白と赤の見た目が可愛いです。
先ほどのスペシャル缶Sの中に入っていた絵本のキャラクターたちが描かれています。
絵本でオードリーの世界観を知ってから絵を見るとより一層可愛い‥!
IMG_0686
IMG_0687
ぎっしり詰まっています。見て分かるようにドライいちごがごろっと贅沢に入っていますね。
FullSizeRender
ドライいちごがチョコレートの大部分を占めているため、食べた途端にいちごの風味が広がります。

いちごの酸味とチョコレートの甘味とバターのコクが口の中で混ざり合います。アーモンドも入っており、パリパリとした食感もたまりません。

何個でも食べてしまいそうです。






3点目 いちごのロッシェ オードリーキャニスターポット
ロッシェはフランス語で「岩」という意味のようです。
岩に似た菓子によく使われる名前だとか。ということは、ごつごつしている?

キャニスターは紅茶やコーヒーを保存する防湿用の保存容器のようです。
IMG_0688
先ほどの2つと比べると、女の子の絵のみでシンプルですが、それもまたおしゃれです。
IMG_0690
IMG_0691
蓋の持つ部分がとても愛らしいデザインです。
IMG_0692
いちごのロッシェはきちんと袋の中に入っています。
IMG_0694
いちごのロッシェの袋を取り出して、ストロベリーショコラの瓶を入れてみましたが、サイズがほぼぴったりでした。
FullSizeRender
いちごを練り込んだピンクのチョコレートにつぶつぶが入っています。
開けた途端にいちごの甘い香りが鼻をくすぐってきます。
FullSizeRender
まさしくロッシェ!岩のようにごつごつしています。
FullSizeRender
赤い粒はドライいちごでしょうか、黄色い塊も入っています。原材料をみるとアーモンドのようです。
FullSizeRender
ドライいちごがどーんと塊で出てきました。
このドライいちごの酸味がチョコレートの甘味と絶妙に絡まり合うんですよね。

口の中でいちごチョコレートの甘味、ドライいちごの酸味が混ざり合い、さらにアーモンドの食感が加わってとても美味しいです。
このチョコレートはいちごチョコレートだからか、酸味が他のものよりさらに強いよう感じます。



感想

去年も購入したオードリーですが、期待通り美味しかったです。

いちごの酸味とチョコレートの甘味との相性は抜群であることをオードリーから再確認することができました。

またチョコだけでなく、容器もとてもおしゃれで食べ終わった後も飾ったり利用したりしやすそうです。

食べるのがもったいないので、少しずつ味わおうと思います。


阪急バレンタイン博でソフトクリームを食べてきた記事を書きましたので良ければこちらもどうぞ







IMG_0363

令和元年(2020年)1月11日、12日に大阪梅田のハービスHALLで開催されていた『ゼクシィ フェスタ 関西』に1月12日に行ってきました。





『ゼクシィ フェスタ 関西』とは


約100の結婚式場があり、結婚式場ブースでぴったりの式場を探すことができます。

結婚式場が決まっている人も、ペーパーアイテムや引き出物などのアイテム展示を見たり、可愛いアイテムを作れるDIY体験をしたりすることができます。

また、素敵なドレスや艶やかな和装などが揃うドレスショーも行っています。


特典の紹介

  • 事前予約をした人全員にQUOカード2000円分プレゼント
  • 来場者全員にコンパクトミラープレゼント
  • 先着で各日50組に、エヌドットのポリッシュヘアオイルプレゼント
  • 家電やビューティーグッズ等が当たる豪華抽選会

コンテンツの紹介

  • ドレスショー
  • 結婚式場ブース
  • ドレス展示コーナー
  • ジュエリー試着
  • アイテム展示コーナー
  • ゼクシィ相談カウンター
  • DIY体験
  • 結婚準備ダンドリ講座
  • パーティ装飾 最新トレンド講座
  • 似顔絵体験

これから自身の経験を交えながら、会場での様子を書いていこうと思います。


MAP〈フェスタ会場〉
FullSizeRender


①受付


FullSizeRender
正午頃にハービスHALLに着きました。向かっている途中に、周りにフェスタに行くであろうカップルを多く見かけたので、安心して向かうことができました(笑)

写真を見て分かるように、ピンクが多くてガーリーな可愛らしい入り口です。レッドカーペットならぬピンクカーペットも敷かれており、結婚式場に来たようなうきうきとした気持ちにさせられます。

ゼクシィフェスタと書いてある看板の前で受付をするのですが、ここで事前予約の特典をもらうことができます。事前予約はネットで行いました。

個人情報を多く記入することになったら面倒だから辞めようと思っていたのですが、ニックネームとメールアドレスだけで簡単に予約することができました。

そして、送られてきたメール画面を提示すると、簡単にQUOカードをもらうことができました。
IMG_0516

次に来場者バックもらいます。ピンクとブルーがあり、結婚式場が決まっているかどうかで分かれています。

私は決まっていないブルーのバックをもらいました。
FullSizeRender
バックの中には、以下の3点が入っていました。

1. ゼクシィ フェスタ 関西(雑誌)
ブース出展している結婚式会場の情報等が載っています。


2. ゼクシィフェスタ関西 Wedding Card
新郎新婦の情報や結婚に対しての質問を書くカードです。これをブース出展している結婚式会場に渡し話を進めていきます。(個人情報多めです)


3. シールラリーカード
ブルーの来場者バックを持っている人の特典。式場ブースを回るとシールがたまり、家電やビューティーグッズ等が当たる豪華抽選会に参加することができます。
ブース3件訪問で1回チャレンジ。以降、1件増えることにチャンスが増えます。さらに、来館予約をするとチャンスが増えます。(最大12回のようです)
FullSizeRender


右がゼクシィ フェスタ 関西(雑誌)です。

ゼクシィフェスタ関西 Wedding Cardは、個人情報満載のため載せていません。

シールラリーカードは抽選会後に回収されました。




②結婚式会場ブース


受付の後はブースへ。周りを見るとブースの前に呼び込みみたく結婚式場の人が立っています。そして可愛らしいお菓子(個人的に結婚式が終わった後に新郎新婦からもらう手土産のような印象です)を手渡して誘ってきます。

勝手が分からない私は入り口からすぐのところで声をかけられ話を聞き始めます。すると、そこでWedding Cardの記入の必要性を知ります。(笑)本来ならブースに来る前に、記入コーナーで記入をしないといけなかったようですが、優しい式場の人だったので、丁寧に教えてもらえました。

そんなこんなで結局、ブースは5件訪問して4件来館予約をしました。

下の写真は手渡されたお菓子です。
IMG_0515
カフェオレスティック、あめ2つに冬に嬉しいマスクがついています。
IMG_0514
子年にちなんでハリネズミのクッキーのようです。2ついただき、ハリネズミさんも晴れてカップルになりました。
IMG_0518
大阪にある結婚式場だからか太陽の塔です。
IMG_0513
式場にいるシェフが作ったお菓子のようです。裏にブールドネージュと書かれてあります。売られているお菓子のような見た目です。


③DIY体験

手作りアイテム体験コーナーもありました。ウエディングフォトフレームやくしゅくしゅリボンのminiケーキを作ったりDIYの講座もやっていたりしました。
FullSizeRender


④アイテム展示コーナー


ペーパーアイテムやギフトなどの結婚式のグッズを扱うショップから、実物の商品を出展していました。
IMG_0362






⑤ドレスショー


よりすぐりのウエディングドレスが登場する、華やかなショーです。始まる10分前から待機していましたが、すでに多くの人がいました。
IMG_0364
ランウェイです。
IMG_0370
青と白の相性が素敵で、爽やかです。
IMG_0375
黒のドレスも大人っぽい雰囲気がただよっていていいですね。
IMG_0387
黄色いドレスも華やかで、モデルさんの笑顔が輝いて見えます。
IMG_0390
ウエディングドレスも実際に見ることで、ドレスの動きや見え方が分かります。

どういったドレスを着ようか悩んでいる人の参考になりそうです。

⑥最後に特典


マップの全員ミラープレゼントのところへ行き、ミラーをもらいました。交換方法は、はじめにもらった『
ゼクシィ フェスタ 関西(雑誌)』の裏のミニー隅に引換券があったのでスタッフさんに見せると、はさみで切ってもらえて交換することができました。

私が行ったときには3種類のコンパクトミラーがありました。形が可愛いなと思ったので猫型のミラーを選びました。

FullSizeRender

・豪華抽選会

 抽選をする前に、スタッフさんからタブレットを渡され簡単なアンケートに答えました。アンケートに答えた後には、クリップをいただきました。(他にもペンもあったように思います。)
IMG_0521
よく見ると、Happy Weddingと白で書いてあります。

そのあとにいよいよ抽選。6回も抽選することができましたが残念ながら何もあたりませんでした。

当たったときに鳴るベルの音がときどき聞こえてはいたし、当選者が出て景品がないものには看板に印がつけられていたので、正当な抽選だったように思います。

当たらなかったのは私に運がなかっただけみたいです。
IMG_0519
参加賞のあめをいただきました。


最後に


このようなフェスタに行ったことがありませんでしたが、すごく幸せな時間を過ごすことができました。

式場の人に聞くと、ひとりで来ている人や友達で来ている人もいたようです。

周りを見ていて、やはりカップルで行くと普段話すことのできないリアルな結婚話をできることがいいなと思いました。



↑このページのトップヘ