としおの読書生活

田舎に住む大学院生であるとしおの読書記録を綴ります。主に小説や新書の内容紹介と感想を書きます。 読書の他にも旅行やパソコン関係などの趣味を詰め込んだブログにしたいです。

タグ:ルピシア

2019年5月11日、12日に開催されていた『ルピシア グラン・マルシェ 2019 大阪』に行ってきました。

今年始めてグランマルシェに行ってきたのですが、私が想像していた以上に色々な紅茶の試飲を楽しむことができました。

以下にグランマルシェの予約特典や初参加の感想、失敗点などイベント全体の感想をまとめていきます。


事前予約の特典


事前予約の特典はオリジナル・ペーパーナプキンとポルボロンでした。
DSC_4234

オリジナル・ペーパーナプキンは封を開けて中身をしっかりと確認しようか悩みました。しかし貧乏性な私はもったいなくて結局開けられず…。

お客さんが家に来たときにでも使ってみようと思います。


もう一つのお土産ポルボロンは聞いたことがない名前だったのですが調べてみるとスペインの伝統菓子みたいです。

サクサクした食感を期待して食べてみると、意外に柔らかくて驚かされてしまいました。シナモンパウダーが入っていることもあり少し甘めのお菓子ですが、紅茶と一緒に楽しむには抜群の味でした。


余段になりますが、お土産は1グループで1つだと思っていたのですが予約した人数分もらえました。いつもグランマルシェに行っている人たちからみたら常識なのかもしれませんが、初参加の私としては嬉しかったです。


会場の様子


昼からは混むかもしれないと思い、開場時間の10時に予約したのですが、いざインデックス大阪に着いてみるとかなりの人が並んでいました。

中に入ってみると自分が想像していた以上に試飲ができる紅茶の数が多かったです。ルピシアが販売している半分以上の紅茶の試飲が可能でした。

会場の様子を写真に収めようと頑張っていたのですが人が多すぎて綺麗にとれませんでした。
DSC_4179
DSC_4198
DSC_4199



また、グラン・マルシェではまだお店で販売されていない2019年の新作紅茶が開場限定で試飲できる特設コーナーがあります。私は下記の紅茶を楽しむことができました。
  • アップルパイ
  • ナタデココ
  • オペラ
  • ストロベリーショートケーキ
  • マロングラッセ
  • チョコバナナパフェ
  • カシスオレンジ
  • モヒート
  • アッサム&モカ
今年の新作は甘いお菓子をモチーフにしたフレーバードティーが多かったです。お菓子系のフレーバードティーはそのままで飲むよりかはミルクを混ぜて飲んだほうがおいしいと思いました。

個人的にはマロングラッセが栗の香りがはっきりとしていておいしかったです。ただこれからの時期はどんどん暑くなってくるので、水出しで楽しむのならカシスオレンジがいいと思いました。

新作ではないのですがグランマルシェ限定のアッサム&モカが美味しかったのでお土産として購入してしまいました。
DSC_4223



会場には紅茶の試飲だけではなくチャイの実演コーナーもありました。チャイって難しそうで今まで作ったことがなかったのですが、実演をみていると案外誰にでも作れそうな感じでした。

実演はバックに鏡がはられており後ろの方からでも見えやすい配慮がされていてよかったです。

実演後は作りたてのチャイをいただきましたが最高に美味しかったです。

ただ一つだけ残念な点がありました。それはチャイの実演でチャイに空気を入れるために鍋から鍋へ何回か移動させる行程が見れるかとおもったのですが、それはありませんでした。家庭でも作れるようにマドラーで混ぜるだけという。少し楽しみだったため残念でした。

それでもお姉さんが丁寧に説明してくださったため良い実演でした。
DSC_4190


この他にも普段は地域限定で発売されている紅茶が会場で発売されていたり、軽食やスイーツが発売されているコーナーがありました。

初参加のグラン・マルシェでしたが大満足で帰路につきました。



購入品の紹介


今回のグラン・マルシェで以下のものを購入しました。
  • アッサム&モカ
  • スコーン(マロン&メープル、ブルーベリー&アールグレイ)
  • ハンディークーラー
DSC_4237

紅茶をもっとたくさん購入するか悩んだのですが年始にルピシア福袋を購入したときの紅茶が残っているため今回はアッサム&モカだけにしました。

スコーンは二つだけ購入したのですがもう少し購入したらよかったと後悔しています。通常一つ200円のところが五つだと1000円になるので五つ買えばよかった。

ハンディークーラーは10%オフだったので購入しました。これから水出しで紅茶を作るときに使ううもりです。


私は3000円分ほどしか購入しなかったのですが5400円以上、10800円以上の人にはおまけで紅茶がもらえたみたいです。

5400円以上購入していた友人に聞くと特典はロゼロワイヤルのリーフ20グラムだったみたいです。




初公開ならではの反省点


グラン・マルシェはとても楽しかったのですが初参加ならではの反省点が三点ありました。


1. ほしかった紅茶が買えなかった

12時ごろにジュテームブリヤンを試飲して買おうといざ向かったら、茶葉は売りきれており試飲しか残っていない状況でした

他の紅茶の試飲を楽しみすぎたのが原因です。あらかじめ目当ての紅茶があるのなら朝一番で購入するべきだと分かりました。


2. イートインに行けなかった

お昼頃にイートインに行こうとしたら、人が多すぎて並ぶのを挫折してしまいました。食べたいものがあるなら早めに行くべきですね。会場したばかりの時間はすごくすいていたので油断してしまいました。


3. 序盤に紅茶を飲みすぎて飲んだことがないお茶を楽しむ余裕がなくなってしまった

序盤に試飲で紅茶を大量に飲んでしまい後半はお腹がチャプチャプでお茶を楽しめませんでした。緑茶などを後半にとっていたため非常に残念でした。

試飲で飲む量は少なめに飲むべきですね。

また紅茶を飲みすぎるとトイレも近くなるのでそこも注意しないといけません。男子トイレは空いているので問題ないのですが、女子トイレはグラン・マルシェで一番並んでいる場所だと思ったので女性の方は特に注意してください。



最後に


『ルピシア グラン・マルシェ 2019 大阪』はとても楽しかったです。

9月に京都でも開催されるみたいなのでそれも参加するか悩みます。

紅茶好きで参加したことがない人はぜひ行ってみてください。





最近、紅茶にはまり始めたばかりのとしおです。

今回は、LUPICIA(ルピシア)の「アップルティー」を飲んでみたら寒い時期にぴったりの味で、めちゃくちゃ美味しかったので紹介していきます。

ルピシアのアップルティーには、デカフェのものとそうではないものがあるのですが、今回私は普通のアップルティーの袋入りを購入しました。デザインがかわいいから缶のものを買うか悩んだのですが、初めてということで袋にしてみました。
DSC_3745

デカフェにしなかった理由は、茶葉の香りを嗅いだ時にデカフェのものよりも臭いが良く感じたからです。これは他のフレーバードティーでもそういう印象のものが多い気がします・

ただ、頻繁に飲む人だとカフェインの摂取しすぎを防ぐためにデカフェの方が良いかもしれません。

袋を開封して中身をだしてみると、茶番にドライアップルがまじっていてなんだかかわいいです。
DSC_3755

現在2月でまだまだ寒い時期が続くということで、今回はホットでいただきました。ルピシアの公式サイトでもホットが推奨されていたので王道の飲み方です。

入れてみると色は通常のアールグレイとあまり変わりませんが、とにかくリンゴの香りがすごいです。甘い香りのおかげでにおいだけで癒されてしまいます!
DSC_3758

飲んでみるとリンゴの香りもあいまってか、他の紅茶を飲んでいるときよりも体の芯から暖まる気がします。

夏に水出しで飲んでみたらまた違った味が楽しめそうですね。




最後に
ルピシアのアップルティーはすごくおいしかったので、もしどの紅茶を買おうか悩んでいる人がいたらぜひ飲んでみてください。

また何かこの他におすすめの紅茶があればコメントで教えていただければ幸いです。



DSC_2426


ルピシアで夏季限定発売のナツコイを購入してきました。

お店で試飲した瞬間美味しすぎて即購入を決意してしまいました。

通常のレモンティーのナツコイにするか、緑茶ベースの ハツコイにするか悩みましたが今回はナツコイにしました。

ナツコイの缶のデザインもオシャレでいい感じだ。



ナツコイについて

レモン香る夏の思い出

夏限定の人気のお茶「5244 NATSUKOI」の限定デザイン缶です。
夕日色に染まる海辺を二人歩いた青春時代を思い出す、ノスタルジックなデザインに仕上げました。
波音が聴こえてくるような、情感あふれるデザインです。甘酸っぱい青春時代の、夏の恋を思い出しながらお茶の時間をお楽しみください。

NATSUKOI:レモンをぎゅっと搾ったような果汁感あふれる香りを紅茶にブレンド。アイスティーも引き立つすっきりと爽やかな風味は、せつなくも甘酸っぱい夏の恋のよう。

ルピシア公式サイトより引用
https://www.lupicia.com/shop/g/g22280512/



ナツコイを飲んでみる

ナツコイの缶を開けると下の画像のようになっていました。

紅茶初心者でも分かりやすいように淹れ方の説明も書いてあっていい感じ。

DSC_2427


茶葉を開けてみると色は普通の紅茶だなという感じだがにおいがすごい。

レモンの香りが部屋中に漂いそうなぐらい濃い!

飲まなくても鼻だけで楽しめそうな感じがする。

茶葉の中にレモンの皮などが混ざっているようだ。

DSC_2428



実際に入れてみるとさらにいい香りがする。

紅茶って飲まなくてもここまで楽しめるものなんだな。

飲んでみると口の中にレモンの濃い香りが広がり爽やかだ。夏季限定なだけあって本当に夏にピッタリな味だ。

今回はホットで楽しんだが、水出し用のポットを買ってきてアイスでものみたい。


DSC_2429



おわりに


ナツコイは名前通り夏にぴったりの味なので紅茶好きな人もそうじゃない人にもぜひ飲んでもらいたい。

ルピシアの店舗に行くか、下記の公式サイトから購入できるので興味がある人はぜひ飲んでみてください。店舗にいけばおそらく試飲ができます。

ルピシア公式サイト

まだ5月なのにすでに夏のように熱い今日このごろです。

本日は少し前に友人から紅茶の茶葉を頂いたのでそちらを飲んだ感想を書こうと思います。

頂いた茶葉はLUPICIA(ルピシア)のシエスタデカフェ・マスカットです。

DSC_2225


また私が普段紅茶を飲まないのを知っていたみたいで、茶葉の他にも紅茶をいれるための道具もいただきました。

DSC_2226


茶こしと茶葉の量を図るための軽量スプーン?をいただいたのですが、ボール型の茶こしなんてあるんですね!これがあれば研究室でも簡単にお茶を入れることができるのですごく便利そうです。

さっそくもらった茶葉と道具を使って紅茶をいれてみました。


シエスタ


最初はシエスタです。シエスタは缶で頂いたので缶のほうに茶葉を移しました。茶葉の中に花びら?のようなものが混ざっています。紅茶って茶葉をローストしているイメージがあったけど緑色のものもあるんですね。

DSC_2227


シエスタは、マテ茶ベースにパッションフルーツで香りづけしたものです。茶葉のにおいを嗅いでるだけでフルーツの良い香りがただよってきていい気持ちになります。これは、紅茶の味にも期待できそうです!

ボール型茶こしを使ってみたけど便利だ。

DSC_2229

紅茶をいれてみました。色が茶葉によって蒸らす時間や入れる茶葉の量が違うんですね。紅茶の世界は奥が深そうだ。

DSC_2231


飲んでみると口にの中にフルーツの香りが広がりすごく飲みやすいお茶になっていました。これははまりそうです!

ただなんとなくお茶の色が少し薄い気がしたけど茶葉の量が少なかったのかな?それともこういうお茶なのか。次いれるときは茶葉の量を少し増やしてみよう。


デカフェ・マスカット


次にデカフェ・マスカットをいれてみました。こちらは私の知っている紅茶っぽい色をしている。これは名前の通り分かりやすくカフェインがないマスカットティーみたいです。茶葉の時点でマスカットの香りがすごい。

DSC_2232


飲んでみてもすごいマスカットでビックリしました。カフェインが入っていないので寝る前にも安心して飲めますね。マスカット以外の香りのフレーバーティはどんな味がするんだろうか。

感想

今回は、紅茶を始めて自分で茶葉からいれてみましたがはまりそうです(笑)。お茶にあうお菓子とかを用意して飲んだらもっとおいしいんだろうな。

友人に聞いてみると茶葉からいれるほうがティーバッグでいれるよりもお得みたいですので今後は、茶葉を買って紅茶をいれるようにしようかな。

紅茶に関する本を読んだり、他の茶葉も買ってみて紅茶の勉強をしようと思いました。

ルピシア フレーバードティーとティーバッグのセット

↑このページのトップヘ